1/2ページ
  • 2019.11.25

押さえておきたい!医師求人を探すときのポイント

自分に合った医師求人を探すポイント① 求人を見つけやすい地域で探してみる 医師求人探しにはコツやポイントが存在しています。まずは、地域を限定することも一つです。 地域ごとに医師求人には特徴があり、そこに着目することで、より自分に合った求人と出会いやすくなるでしょう。 都道府県ごとの特徴を見ることも大切ではありますが、同じ都道府県内であっても医師の偏在が見られるのが今の日本の問題点でもあるため、さら […]

  • 2019.05.26

日本最大級の医師求人サイト【e-doctorの評判】

医師求人サイトe-doctorの特徴① 求人の7割が非公開 医師専用の求人サイトには、非公開求人と呼ばれる、公にはなっていない求人案件を抱えるところが多々あります。 その一つである「e-doctor」は、実に求人の7割が非公開のものと、多くの非公開求人を抱えていることで知られています。 これは医師のための求人サイトの中でも突出した数字です。 幅広く募集するのではなく、特定のスキルや経歴を持った医師 […]

  • 2018.10.01

少しづつ確実に体の自由が利かなくなる【脊髄小脳変性症の症状】

脊髄小脳変性症の症状 神経細胞に異常が発生することにより罹患するのが脊髄小脳変性症であるため、そうした神経系の異常により症状が出現します。 上手に歩けなくなることや、頻繁に転んでしまうなどの症状を引き起こします。 また、手を静止した状態を保てなくなることもありますし、ろれつが回らず上手に喋れなくなる症状なども見られます。 いくつかの病気に分類されるため、それにより症状にも違いが見られますが、神経系 […]

  • 2018.09.21

脳の血管に生じる疾患【モヤモヤ病の症状】

モヤモヤ病の症状 モヤモヤ病は脳の血管に異常が発生し、血流や酸素の滞りなどによって各症状が現れる疾患です。 症状としては四肢に麻痺が確認されたり、言語障害に陥ることもあります。 知覚や視覚に異常が現れるといった症状もあり、脳梗塞や脳出血と同様の症状が出ると考えるとわかりやすいでしょう。 精神発達の遅延や知能低下なども、この疾患の症状の代表的なものです。 ただ、モヤモヤ病の症状に関しては一時的なもの […]

  • 2018.09.20

予後不良疾患の代表格【筋萎縮性側索硬化症の症状】

筋萎縮性側索硬化症の症状 筋萎縮性側索硬化症は神経細胞に問題が発生するため、運動機能が著しく低下するといった症状を引き起こします。 具体的には、手足の麻痺、あるいはコミュニケーション障害及び嚥下障害などから始まります。 手足の麻痺は運動障害のことですが、この疾患を患った人の70〜80%の割合でこの症状の出現で診察を受け、筋萎縮性側索硬化症であると診断されます。 これまで持てていたものが持てなくなる […]

  • 2018.09.14

樹木のようなイボが発生する疾患【ツリーマン症候群の症状】

ツリーマン症候群の症状 手や足、顔など体のあらゆる部位に斑やイボが出現することが、主な症状として知られています。 このイボなどは多くの人がイメージするようなものではなく、さらに大きく固くなる点に特徴があり、また、このイボが成長することもツリーマン症候群の罹患者に見られる症状です。 そのイボは患者によって大きさなどが異なってはきますが、黄土色や茶系色のものが多く、それが成長することで木の枝のようにな […]

  • 2018.09.07

皮膚が魚の鱗のようになる【魚鱗癬の症状】

魚鱗癬の症状 皮膚の表面が厚くなる、加えて、固くなるなどが魚鱗癬の主な症状です。 水ぶくれができてしまうケースもあれば、皮膚が赤くなってしまうケースもあります。 こうした症状が全身に現れるのが魚鱗癬の特徴です。 まぶたや唇などにも症状が出ることがあり、程度が重い場合にはこうした部位がめくれ上がるなどの症状も見られます。 また、耳の変形も一部の罹患者で見られるなど、症状の出方は様々です。 目で見える […]

  • 2018.09.03

様々な症状を併発する【ベーチェット病の症状】

ベーチェット病の症状 ベーチェット病には主症状と副症状が複数確認されていますが、非常に多岐にわたる症状が出てくる点がこの疾患の一つの特徴とされています。 主症状は主に4つです。 引用:https://www.ishamachi.com/?p=31515 アフタ性潰瘍 口の中、例えば頬粘膜や舌、歯肉などに楕円も含めた円形の潰瘍が出現します。 罹患したほとんどの患者がこの症状に見舞われる点で、この疾患 […]

  • 2018.08.31

乳幼児に多い多い特定疾患【ランゲルハンス細胞組織球症の症状】

ランゲルハンス細胞組織球症の症状 ランゲルハンス細胞組織球症は、特定の臓器に病変が見られるケースもあれば、いくつもの臓器に見られるケースもあります。 それらにより現れる、あるいは感じられる症状が異なってきます。 軽い症状の場合には、発熱や皮疹などが見られます。 どの臓器が罹患するのかにもよるものの、中耳炎や骨の痛み、呼吸不全などが発現することもあり、また、黄疸や貧血、血が出やすくなるなどの症状も一 […]

  • 2018.08.25

妊娠可能な女性が稀に罹患する疾患【リンパ脈管筋腫症の症状】

リンパ脈管筋腫症の症状 「LAM」と略されるリンパ脈管筋腫症は、息切れや呼吸の苦しさといったものが、主な症状となります。 特に運動時や、罹患することの多い女性の場合は家事などを行っている際に、この症状が出やすくなることがあります。 息切れの程度は患者によって異なるものの、激しい咳や血痰などが見られることもあり、その症状は喘息にも似ているため、比較的異常を感じやすい疾患ともいえるでしょう。 胸膜が破 […]